町田で脱毛したい人のクリニック、サロン探しをサポート

自己処理で毛穴は色素沈着。ムダ毛ケアでより汚い脚になった学生時代

<こなもんさん・31歳からムダ毛自己処理のデメリット経験談>

ムダ毛で悩みはじめたことを思い返せば、それは小学生のときに遡ります。
高学年にもなると、発育の早い女子たちのなかには、
脇や脚にしっかりとしたムダ毛が生えてくるようになっており、
それを「恥ずかしい」と感じるお年頃になっていました。

そして私もうっすらと生えてきていた脚のムダ毛を恥ずかしく思い、
ある夜、お風呂場に剃刀を持ち込み自己処理をしたのでした。

すると、もともと肌が弱くてすぐに肌荒れを起こしていた私の肌は剃刀の刺激に耐えられず、
次の日には真っ赤に炎症を起こしてしまいました。

本来の目的は脚を綺麗にすることだったにも関わらず、
逆に痛々しく赤くなった肌に、処理後の毛穴に黒いプツプツが目立つという最悪な状態になったのでした。

それからというもの、なんとか黒いプツプツがなくなるようにと
低刺激性の除毛クリーム、こするだけでヤスリの摩擦で毛を薄くするもの、
地道に毛抜きで抜く、などお金のあまりかからない方法で自己処理を続けました。

その結果、ダメージを受け続けた毛穴は色素沈着を起こし、
ムダ毛がなくても汚い脚になってしまいました。

いまとなってはもう諦めてしまいましたが、
もし昔の自分に伝えることができるなら、
自己処理の方法を間違ったら後悔するよと言ってあげたいです。

※他の方の自己処理のリスク、デメリット経験談はこちらにまとめています。
⇒ムダ毛の自己処理は止めたほうが良い!リアル失敗談

whats_li 永久脱毛町田.jp トップへ